短いまつげを1ヶ月で伸ばす方法

まつげの悩みを抱えている女性は多い?

まつげは顔全体の印象を決める大きな要素で、女性にとって重要なパーツなのは間違いありません。

外人さんのようにパッチリの目元を手に入れるために、つけまつげやまつげエクステなどのメイクをしている女性は多いですね。

しかし、まつげやまつげケアに関する悩みを抱えている女性は多く、全国の20代~60代の女性10,000人に実施したアンケート結果をまとめてみました。

まつげに関する悩みの内訳

  • 1位:量が少ない(39%)
  • 2位:短い(38.9%)
  • 3位:抜けやすい(35.6%)
  • 3位:年齢とともに減ってきた(35.6%)
  • 5位:細い(29.9%)
  • 6位:ハリやコシがない(24.5%)
  • 7位:化粧品によるダメージがある(20.1%)
  • 8位:まつエクによるダメージがある(5.4%)
  • 9位:アトピーによるダメージがある(4.2%)

※参考文献:http://www.matsugeclinic.com/research/

元々の自分のまつげが短くて目力を与えられなかったり、まつげを伸ばす方法を試したけれど変化を実感できなかったりと女性によって違いがあります。

他にも、「まつげサロンへと通う費用が高くてキツい」「まつげを作り込むと不自然な印象になってしまう」といった意見もありました。

単純にまつげを伸ばすのではなく、いかに自然なイメージで見せられるのかどうかは大事ですよ。

まつげが短い原因をチェック!

自毛でもフサフサのまつげであれば、「まつげを伸ばしたい」「メイクで目力をアップさせたい」と考えることはありません。

元々の遺伝によって違いがありますので一概には説明できないものの、なぜまつげが短いのが幾つかの原因を見ていきましょう。

  • 寝起きの無意識の行動や花粉症によるかゆみが原因で、目の周囲をゴシゴシと強く擦るクセがある
  • マスカラやアイラインなどアイメイクで患部が炎症を引き起こし、まつげが少しずつ傷んでいる
  • 無理に引っ張ったり汚れたまま使ったりとビューラーの間違った使い方を続けている
  • 水で落ちにくいアイメイクを綺麗にするために、肌へと刺激の強いクレンジング剤を使っている
  • 夜更かしが重なって睡眠不足になったり食生活が乱れたりと、不規則な生活習慣を送っている
  • 痩せるために無理なダイエットを行っていて、毛の成長に必要なタンパク質や亜鉛が不足している

あらゆる原因が積み重ねると、「まつげが短い」「まつげにコシがない」「まつげの量が少ない」といった悩みを抱えるようになりますね。

頭皮に生えている髪の毛と同じようにまつげは加齢も深く関わっていて、発毛組織が劣化したりホルモンバランスが崩れたりして発育が遅れるのが特徴です。

40代前後にまつげの少なさを感じるのは加齢現象の一つですので仕方がないものの、中学生や高校生など若い頃から無理なアイメイクを続けていると20代でも傷みやすいので注意しなければなりません。

まつげ貧毛症の原因とは?

まつげ貧毛症の原因とは、まつげの量が不足していたり不十分だったりという状態を指します。

まつげの悩みを抱えている女性はまつげ貧毛症を発症している可能性が高く、次の4つが大きな原因です。

  • まつげケアによるダメージ(ビューラーやマスカラの使い方が間違っている)
  • 加齢(上記で説明したように年齢を重ねると長さや太さが変化する)
  • 皮膚疾患(肌の乾燥やアトピー性皮膚炎などのアレルギー疾患)
  • 薬の副作用(抗がん剤などを服用していると髪の毛と一緒に抜け落ちる)

中でもアイメイクで知らず知らずのうちにまつげへとダメージを与えている女性は多いので、まつげを伸ばす対策を始める前に自分の何がいけないのか見直すことから始めた方が良いでしょう。

まつげを伸ばすならサプリメント!

まつげを伸ばす方法と聞き、「美容液を塗布するのが良い」「目の周りのマッサージが良い」と考えている方はいませんか?

これらはまつげケアに欠かせないものの、実はサプリメントの摂取もおすすめですよ。

現在ではまつげを伸ばしたいと考える女性のために、専用のサプリメントがインターネット通販で販売されるようになりました。

「飲むまつげ美容液!」とも呼ばれていて、他の方法とは異なるサプリメントのメリットを見ていきましょう。

  • 身体の内側からまつげの育毛や発毛に効果的な有効成分をバランス良く摂取できる
  • 決められた量のカプセルを毎日飲むだけなので手間がかからない
  • 目元へと直接塗らないので、敏感肌や乾燥肌の人でも肌荒れの心配がない
  • 食べ物の中に入っている栄養素がメインで、内服薬のような副作用が一切ない
  • まつげ以外にも眉毛を伸ばすなど様々な美容効果が期待できる

何と言っても美容液や育毛剤を直接塗るのではなく、飲むだけで栄養成分を補えるのが一番のメリットですね。

医薬品ではないので飲んでグングンと伸ばせるわけではありませんが、安全にまつげケアをしていきたい女性におすすめできます。

まつげを伸ばしたい女性はバンビウィンクを飲もう

まつげを伸ばす美容液と比較してみると、サプリメントはまだ商品の数が少ないのが特徴です。

そこで、「どんな商品を使ってケアを行えば良いの?」と悩んでいる女性は、バンビウィンクを試してみてはいかがでしょうか。

バンビウィンクはまつげケア史上初のサプリメントで、どんな特徴があるのか幾つか挙げてみました。

  • ビオチンやポリアミンを中心に、まつげの育毛に欠かせない18種類の成分がバランス良く含まれている
  • ビタミンやミネラルの摂取で毛の成長を促したり、皮膚や粘膜の健康維持を助けたりしてくれる
  • 安全性を高めるために、GMPに準拠した工場で徹底した品質管理で作られている
  • まつげだけではなく、眉毛や髪の毛の成長にも欠かせない栄養素が凝縮されている
  • 1日に2粒のカプセルを毎日食後に摂取し続けるだけでOK

まつげの悩みを解消して目力をアップさせてくれるため、バンビウィンクは大人気の雑誌にも掲載されて女性から注目を集めていますよ。

「まつげにハリやコシが出てきた」「まつげが抜けにくくなった」「大分ボリュームがアップした」といった口コミを得ていますので、バンビウィンクは試してみる価値が大いにありそうです。

バンビウィンクを購入するなら公式サイトがおすすめ!

まつげを伸ばす画期的なサプリメントのバンビウィンクは、次の販売店で購入できます。

  • プラザ(銀座店や渋谷109店など)
  • Amazon
  • 楽天市場
  • オークションサイト

インターネット通販だけではなく実店舗でも購入できますので、「実際に商品を手に取って確かめてから判断したい」と考えている女性にピッタリです。

しかし、お得な価格で注文して続けたいのであればバンビウィンクの公式サイトがおすすめで、期間限定のお年玉キャンペーンが実施されていました。

バンビウィンクのお年玉キャンペーンにどんな特典があるのか見ていきましょう。

  • 毎月1袋を自宅へと届けてくれる定期コースで、いちいち注文しなくても良い
  • 初回に限り通常価格2,700円のところ、30%OFFの1,890円で購入できる
  • 2回目以降の注文に関しては20%OFFの2,160円に割引される
  • Web限定で送料などの手数料は無料となる
  • 30日分の商品に加えて、パンフレットやまつげの伸びをチェックできるまつげスケールがプレゼントされる
  • 抽選で3名様に寝ながら集中エステが可能なスチーマーナノケアを貰える

単品で購入するよりも、1袋当たりの料金が安くなったり豪華なプレゼントが届いたりするのが嬉しいポイントですね。

バンビウィンクの定期コースには購入回数の制限はありませんので、詳細は公式サイトで確認してみてください。

サプリメントとまつげを伸ばす他の方法を比較!

まつげを伸ばす方法はサプリメントの摂取だけではなく、まつげ美容液を塗布したりまつげサロンへと通ったりと幾つかあります。

「○○が絶対に良い」と一概に決め付けることはできず、自分に適した方法を比較して探すのがポイントです。

そこで、まつげ美容液やまつげサロンにどんなメリットがあるのか見ていきましょう。

まつげ美容液を塗布するメリット

  • まつげを保湿したり血行を促したりする有効成分が配合されている
  • 「成長期」⇒「退行期」⇒「休止期」というヘアサイクルを整えられる
  • 紫外線などの外部刺激から保護して、まつげへとハリやコシを与えられる
  • 毎日適量の美容液をまつげへと優しく塗布するだけとケアが簡単
  • ミノキシジルのような医薬品成分を含む塗り薬ではないので、肌への負担やダメージが少ない

まつげサロンへと通うメリット

  • つけまつげやまつげエクステなどの処置をプロのエステティシャンに行ってもらえる
  • 人工のまつげを貼り付けることで手軽に見た目のイメージチェンジができる
  • 接着剤のグルーや専用の両面テープを使用する形となり、TPOに合わせて使える
  • 育毛トリートメントコースなど自分の目的に合わせたまつげケアを行うことができる

有効成分の入ったサプリメントを飲んでまつげを伸ばす方法と比較し、全く違ったメカニズムでケアしていく形となります。

まつげ美容液はドラッグストアやインターネット通販でサプリメントと同じように購入でき、サロンは都心部を中心に展開している店舗へと足を運んでケアを受ける形ですよ。

自宅でまつげを伸ばすケアを行いたい⇒サプリメントを飲んだり美容液を塗布したりする
自分でまつげケアを行うのが面倒臭い(あまり効果がなかった)⇒専用のサロンでつけまつげやまつげエクステの処置を行う

上記のように自分がどんなケアでまつげを伸ばしたり目元の印象を変えたりしたいのかで比較し、目的や予算に合うやり方でイメージチェンジを図ってみてください。

まつげサロンの特徴とデメリット

まつげサロンでは、専用のサロンでまつげエクステを装着したりネイルを変えたりと美容を促すケアができます。

自分で何かしなければならないわけではなく、正しい知識を持ったプロのエステティシャンやスタッフに任せられるのがメリットですね。

数多くの施術の中でもまつげエクステが女性から人気で、大まかな特徴について幾つか挙げてみました。

  • 人工的に作られた毛を細いピンセットのツイーザーで接着剤を塗布して自まつげに装着する
  • 自分の好みに合わせて長さや太さを調整したり、本数を変えたりできる
  • 比較的真っすぐな「Jカール」、カールが強い「Cカール」、更にカールを強くする「CCカール」など種類を選べる
  • 使用する人工毛はミンクエクステやシルクエクステがオーソドックスで、艶感や柔らかさに違いがある
  • つけまつげやマスカラとは違って取れたりにじんだりしない
  • ビューラーを使わなくても良いので、朝のメイクが楽になる(時間をかけずに済む)

インターネット通販ではセルフで処置が可能なまつげエクステの専用キットが販売されていて、人工毛に加えて目の周りを保護するテープでオフに必要なリムーバーなど全てのアイテムが入っているのが嬉しいところですね。

しかし、ツイーザーで目を傷つけたりグルーでアレルギー症状が起きたりといったリスクがありますので、不安な女性はまつげサロンで処置を受けた方が良いでしょう。

専用のサロンであれば個人の目的や肌質に合わせた処置をしてくれるため、セルフよりも遥かに安全です。

「エステティシャンが美容師免許を持っているのか?」「美容所へと登録をしているのか?」「施術後のアフターフォローは完璧か?」といった点で比較すれば失敗はありません。

それでも、サプリメントを使ってまつげを伸ばす方法とは違い、まつげサロンには次のデメリットがあります。

  • つけまつげもまつげエクステも人工的に伸ばしているに過ぎず、自分のまつげを伸ばしたり増やしたりすることはできない
  • まつげエクステは施術者の技術力で仕上がりが大きく変わりやすく、間違ったサロン選びをしていると満足のいく結果が得られない
  • 安くても5,000円程度、高いと数万円の料金を1回で支払わなければならず、長期的に通うとなると金銭的な負担が大きくなる
  • プロの施術者に任せていても、敏感肌やアレルギー体質の女性は接着剤のグルーが原因で赤みやかゆみなどの炎症が起こりやすい
  • まつげエクステは日頃から注意していても数週間で抜けやすく、1ヵ月に1回のペースでメンテナンスが必要となる

高額な費用をサロンへと支払ったのにも関わらず、「あまり満足のいく仕上がりにはならなかった・・・」「肌トラブルが起こってしまった・・・」と悩む女性は少なくありません。

まつげを伸ばす処置が可能なサロンは現在では増えていますが、技術力が足りないスタッフが在籍しているところも少なからずあります。

つまり、自宅でサプリメントを飲む方法と比較すると、まつげサロンへと通うのは失敗のリスクが大きいのです。

自分のまつげを伸ばすというケアもサロンでは難しく、つけまつげやまつげエクステに頼らずに顔の印象を変えたいと考えている女性は、サプリメントのバンビウィンクで内側からの体質改善を図ってみましょう。

まつげ美容液の特徴とデメリット

太く艶やかな美しいまつげを手に入れるために、美容液を塗布する女性は増えました。

顔の肌へと使う美容液と同じように、まつげに塗布する専用の化粧品というわけですね。

美容液の中にはまつげを健やかに保ったり保湿したりといった有効成分が含まれているのが特徴で、代表的な成分と効果について見ていきましょう。

センブリエキス 古くから民間薬として皮膚炎の改善に利用されていて、血行を促したり殺菌したりといった作用を持つ
アセチルデカペプチド-3 FGF(線維芽細胞増殖因子)を合成したペプチドで、毛の成長をサポートしてくれる
オタネニンジン根エキス 様々な化粧品に配合されているエキスで、血行を促進したり毛を保湿したりしてくれる
ワイルドラッシュ 強いまつげをキープできる新しいアプローチで注目を集めている専用保護成分
ヒアルロン酸 高い保水力を持ち、毛や肌を保湿して乾燥によるダメージを未然に防ぐ
コラーゲン 肌の弾力やハリを作り出すのに加えて、まつげの育成にも深く関わっている(減少すると毛包が小さくなる)

製品によって違いはありますが、これらの有効成分の相乗効果でまつげを伸ばすサポートをしたりハリを維持したりできますよ。

サプリメントと同じように短期間でグングンと伸びる効果は期待できないものの、毎日の念入りなケアで太くて強いまつげへと導くことができるのが大きなメリットです。

  • まつげにもっとボリュームが欲しい
  • まつげの隙間を埋めて目力をアップさせたい
  • まつげを伸ばして外人さんのようになりたい

こんな女性にピッタリのアイテムで、「まつげを伸ばす成分がきちんと入っているのか?」「無添加で安全性が高いのか?」「お手頃な価格か?」といった点で比較して選びましょう。

一度購入すれば自宅で好きなタイミングで使用できますが、まつげ美容液には次のデメリットがありますので気を付けなければなりません。

  • 目の周りのデリケートな部分に塗布しなければならず、目の中に入ると物凄くしみる
  • 自分の肌質に合わない製品を使っているとかゆみやかぶれなどのトラブルのリスクがある
  • エクステのような即効性はなく、一定期間は根気良く使い続けなければならない
  • 毎日しっかりとまつげに栄養成分を与えなければならず、だんだんとケアが面倒になってくる
  • 継続をやめると栄養が補給されなくなり、生え変わるサイクルが戻ってまつげの長さも元に戻る

サプリメントと同じように、使い続けなければ効果や変化を実感できないのはまつげ美容液に関しても一緒ですね。

また、美容液は製品によって形状に違いがあり、「筆タイプは毛先に塗りにくい」「スポンジチップタイプは細かく塗り分けることができない」「ブラシタイプは目元の皮膚を傷付けやすい」「ダイヤルタイプは量の調節がしにくい」「球体チップ付きタイプは細かい部分に行き渡らない」といったデメリットがあります。

そのため、まつげ美容液を使ってケアしようと考えている女性は、有効成分の種類だけではなく使い方でも比較して製品を選びましょう。

実際に使ってみて面倒だと感じたり肌トラブルが起こったりした場合は、身体の内側からケアできて副作用のリスクがないサプリメントがおすすめです。

おすすめのまつげ美容液5選

決められた量のカプセルを飲み続ければ良いサプリメントとは違い、まつげ美容液は毎日塗布する手間がかかります。

それでも、植物エキスの効果でハリやコシを与えたり、保湿成分でしっとりさせて発育しやすい環境へと整えたりしてくれるのが魅力的です。

個人が抱えるまつげの悩みに合わせて、次のようなポイントで選ぶと「買わなければ良かった・・・」という失敗を防げます。

まつげが抜けやすい⇒まつげのダメージを保護する成分を含み、マスカラ下地としても使える美容液がおすすめ
元々のまつげが短い⇒発毛効果や育毛効果が高くて、長さと密度の両方をアップできる美容液がおすすめ
今までよりも長くしたい⇒高機能で贅沢な有効成分がバランス良く配合された美容液がおすすめ

とは言え、まつげ美容液にはありとあらゆる製品がありますので、同じタイプのアイテムだとどれを選択すれば良いのか迷ってしまうのではないでしょうか。

そこで、「どんなまつげ美容液を使ってケアを行えば良いの・・・」と悩む女性のために、以下ではおすすめの製品を5つ挙げてみました。

リバイタラッシュアドバンスジャパン

リバイタラッシュアドバンスは、アメリカの医師によって開発されたまつげ専用の美容液です。

平子理沙さんや美香さんなど、有名なモデルの中でも話題となっていますね。

独自の技術をそのままにして、日本人の特性に合わせてリニューアルされたことによってリバイタラッシュアドバンスジャパンでまつげケアを行う女性は増えました。

他のまつげ美容液と異なり、リバイタラッシュアドバンスジャパンのおすすめポイントについて幾つか見ていきましょう。

  • 独自技術で濃縮した植物エキスとペプチドの相乗効果により、潤いで満たしたり柔らかく健康的な状態へと促したりできる
  • まつげを強めてボリュームを改善するBIOPEPTIN COMPLEXや豊富なアミノ酸を含むコムギタンパク、まつげを保護するセンブリ&オタネニンジン根エキスが入っている
  • 安全性の基準をクリアした優良成分しか入っておらず、副作用や肌トラブルの心配なく使える
  • 抗菌処方や垂れにくい基材を使って作られているので、美容液を塗布した後の色素沈着を未然に防ぐことができる
  • 1日に1回のストロークだけとケアが簡単で、まつげパーマをかけていたりエクステを装着したりしていても使える

まつげの状態を整えて傷付いた状態を改善したり、美しく若々しい見栄えにしたりできますので、見た目の印象は大きく変わりますよ。

3週間の臨床研究で、「97%以上が見た目の改善に成功した」「92%以上がフサフサになったと報告している」「94%以上が美しいまつげになった」と結果が出ているのが魅力的です。

美容トリートメント液でエクステと間違えられる自まつげを手に入れるために、リバイタラッシュアドバンスジャパンを塗布してみましょう。

エマーキット

エマーキットは富山県の製薬メーカーが開発したまつげ美容液で、アットコスメのランキングでも高い評価を獲得しています。

女優やモデルさんの中にもエマーキットを愛用している方は多く、「短い期間でまつげが伸びた」「フサフサになってボリュームがアップした」と変化を実感している方が多いようです。

就寝前にひと塗りするだけのシンプルなケアで、理想のまつげを手に入れて見た目の印象を大きく変えられるのが人気の秘訣なのではないでしょうか。

以下では、エマーキットにどんな特徴があるまつげ美容液なのかまとめてみました。

  • シリーズ累計で46万本を突破している人気の美容液で、数多くのニュースサイトや美容雑誌で取り上げられている
  • 保湿成分のヒアルロン酸やイチョウ葉エキス、肌を保護するブドウ種子エキスなどの有効成分がたっぷりと入っている
  • 夜にエマーキットを使用し、昼間にウォータープルーフタイプのガットラッシュアイライナーを併用すると効果的にまつげケアができる
  • 60日間の返金保証制度が採用されているので、敏感肌や乾燥肌の女性でも自分の肌質に合うのか気軽にお試しできる
  • 定期コースへと加入すれば、初回に限らずいつでも1,100円OFFの4,400円で自宅へと届けてくれる(初回はガットラッシュアイライナーとセット)

商品に自信があってきちんと伸ばすことができるからこそ、エマーキットは60日間の返金保証制度を採用しています。

配合している有効成分や使い方にも細心の気を配っていますので、「ビューラーが効かない」「優しいクレンジングを使いたい」「加齢でまつげにコシやハリがなくなった」と悩む女性にエマーキットはおすすめです。

プレミアムアイラッシュエッセンス

まつげ美容液の中でも、プレミアムアイラッシュエッセンスは数々の雑誌で特集されて芸能人からも愛用されています。

インターネット通販の商品でも人気の1本で、それはプレミアムアイラッシュエッセンスの中に次の独自処方の有効成分が配合されているからです。

プロヘアリンβ4 8つのアミノ酸で構成されていて、加齢で弱り果てたまつげをサポートする
フコイダン 海藻の中に入っている保湿成分で、濃密なまつげをグングンとサポートする
プロビタミンB5 ビタミンB群の一種で、まつげへとツヤや潤いを与える
アマモエキス ヘアケラチンを形成してハリを与え、まつげが力強く生えるように促す
アロエベラエキス 保湿効果が高く、まつげの育成と関わるコラーゲンの産生をサポートする
オタネニンジンエキス まぶたが乾燥でカサついたり小じわになったりするのを防ぐ
ビルベリーエキス 目のケアで欠かせない成分で、輝く目元作りをサポートしてくれる

これらの有効成分の相乗効果により、まつげを太く長く伸ばしたりダメージに強い状態へと促したりできますよ。

単純にまつげ美容液としての効果を高めるだけではなく、次の点に拘っているのもプレミアムアイラッシュエッセンスの特徴です。

  • 塗りやすいフロッキーチップの採用で、デリケートなまぶたやまつげを傷付けない
  • まつげエクステを装着したまま使ったり、眉毛を伸ばすケアをしたりもできる

朝晩の2回のステップで誰もが羨む美まつげを手に入れるサポートをしてくれますので、是非一度プレミアムアイラッシュエッセンスを使ってみてはいかがでしょうか。

スカルプDボーテ ピュアフリーアイラッシュプレミアム

スカルプDボーテ ピュアフリーアイラッシュプレミアムは、テレビのコマーシャルでも人気を獲得しているまつげ美容液です。

公式サイトやAmazonなどのネット通販だけではなく、お近くの薬局やドラッグストアでも購入できる化粧品となっています。

育毛剤や育毛シャンプーで有名なスカルプDから登場していますので、知名度の高さでスカルプDボーテ ピュアフリーアイラッシュプレミアムを選んでいる女性も多いですね。

以下では、スカルプDボーテ ピュアフリーアイラッシュプレミアムの効果や特徴をまとめてみました。

  • まつげやまぶたなどの目元を保湿するオクタペプチドやオタネニンジン根エキスが従来品の2倍入っている
  • 潤いを与えて乾燥を防ぐ成分としてヒアルロン酸やパンテノール、ハマメリス葉エキスが配合されている
  • 独自成分のラッシュDカプセルの配合により、有効成分の浸透力がアップしている
  • 「シリコン」「オイル」「防腐剤」「合成香料」「合成着色料」などの余計な添加物が除去されている
  • 定期購入で約15%OFFの2,941円と、他のまつげ美容液と比べてお手頃な価格でケアができる

保湿成分や植物エキスを中心に配合し、まつげの土台を整えて健康的で抜けにくい状態へと促してくれます。

オイル成分は入っていないため、普段からまつげエクステを愛用している女性でも安心です。

「本当にまつげが生えてきてビックリしました」「ハリやコシを感じられる使用感が良い」「細くなって抜けやすい状態を改善できました」といった口コミを獲得していますので、スカルプDボーテ ピュアフリーアイラッシュプレミアムを試してみてください。

リバイブラッシュ

リバイブラッシュは、シーエスシーから販売されているまつげ美容液です。

2017年にリニューアルして新しく登場し、美容雑誌など数々のメディアで掲載されるようになりました。

通常のマスカラと同じくらいコンパクトなサイズの美容液で、リップグロスのようなチップを自分のまつげへとサっと塗るだけですので非常に簡単です。

リバイブラッシュの使用でどんな効果や変化を実感できるのか、商品の特徴について大まかに見ていきましょう。

  • ヘアサイクルに着目したプロヘアリンβ4を従来品の2倍も入っていて、まつげを伸ばすサポートを徹底的に行ってくれる
  • 目元をケアして保湿する「アルガンオイル」「スーパーヒアルロン酸」「マイオキシノール」「アナツバメの巣エキス」を含む
  • まつげのハリ感をアップさせるオリゴペプチド-24や、ツヤを出すアセチルデカペプチド-3が入っている
  • 根元へとアプローチして映える力をアップさせるキャピキシルが5%の濃度で配合されている
  • 着色料や鉱物油、合成香料や防腐剤などの人工添加物は全て不使用で、アレルギーテストもクリアしている
  • 初めて使用する女性のために、60日間の返金保証制度が取り入れられている(効果に満足できなければ返品できる)

いくらまつげに良い成分が入っている美容液でも、初めて使う化粧品が肌に合うのかどうか不安になる女性は多いですよね。

しかし、リバイブラッシュは60日間の返金保証制度が用意されていますのでその心配は全くありません。

「フサフサになったマツ育に成功しました」「使い始めて3日でまつげが伸びた」「以前よりもハリやコシがアップしています」といった口コミを残していますので、是非一度リバイブラッシュを試してみてください。

まつげが伸びるウワサを検証!

インターネットや2chでは、「○○の方法を使えばまつげが伸びる!」といったウワサが流れています。

まつげエクステやサロンでの処置に頼らずにまつげを伸ばして魅力的な目元を手に入れたい女性にとって、自宅でケアができるのは何よりも嬉しいですね。

しかし、あくまでもウワサであって、中には変化や効果を実感できないやり方や方法もあります。

まつげが伸びないどころか肌トラブルのリスクが高くなるケースも十分に考えられますので、以下では本当に変化を実感できるのか幾つかのウワサを検証してみました。

ニベア

ニベアはドイツバイヤスドルフ社の化粧品ブランドで、青缶の中に入っているクリームをイメージしている女性は多いのではないでしょうか。

以下のようにニベアの使い道は豊富で、美容を徹底的にサポートしてくれるアイテムとなっています。

  • 肌を潤して保護する効果があり、ニキビや吹き出物の炎症を抑える
  • 美白化粧水の後に使って美白効果を高める(シミやそばかすを改善する)
  • 手の平や手の甲へと塗布してハンドクリームの代わりにする
  • ヘアケアとして使って紫外線や乾燥でダメージを受けた髪の毛を補修する

世界中のセレブが愛用するクリームのドゥ・ラ・メールと配合成分がほとんど一緒だと判明し、注目を集めたのは有名な話ですよ。

このニベアクリームを使ってまつげを伸ばすことに成功した女性はいて、口コミの情報を幾つか挙げてみました。

  • 下まつげがメッチャ伸びたので嬉しいです
  • 「まつげ濃くなった?」と友人に言われました

ニベア自体に育毛効果があるわけではなく、まつげを保護して生え変わる周期のヘアサイクルを整えたり保湿でトリートメント効果を得られたりするのがまつげが伸びる理由です。

しかし、ゴシゴシと擦るような塗り方をしていると目元の皮膚がダメージを受けますし、目に入ると炎症のリスクがありますので注意しなければなりません。

ニベアは元々ボディ用として開発されたクリームで、「目元に塗りましょう」と公式サイトでは記載されていないので、専用の美容液やサプリメントを使う方が遥かに安全です。

ワセリン

ワセリンは代表的な保湿剤で、石油を精製して不純物を取り除き純度を高めて作っています。

オーソドックスな白色ワセリンだけではなく、高度に不純物を取り除いたプロペトや更に純度や品質が高いサンホワイトなど、幾つもの種類が登場しているのが特徴ですね。

「ワセリンを使ってまつげを伸ばすことができました」とコメントを残している女性はいて、考えられる理由を見ていきましょう。

  • 目元の保湿で乾燥を防ぎ、伸びる環境を整えることができた
  • まつげを外部の雑菌や汚れなどのダメージから守ることができた

傷んだまつげが健康的な状態になれば、太く長く成長することはできます。

しかし、ワセリンでまつげを伸ばす方法には医学的根拠がありませんし、次のデメリットやリスクがありますので気を付けなければなりません。

  • クリームが目の中に入るとしみたり炎症を起こしたりする
  • 油分の塊なので、まつげダニのエサになって目がかゆくなる
  • 白色ワセリンは不純物が入っているので肌荒れの原因となる

確実にまつげを伸ばして魅力的な目元を手に入れる方法ではないですし、間違ったやり方で塗布していると大きなトラブルに繋がります。

「あまり伸びている感じがしません」「1ヵ月間に渡って塗っても変化はないです」といった口コミも多く、ワセリンでまつげを伸ばせるのは噂に過ぎないので専用の美容液を使いましょう。

目薬

緑内障の治療で使う目薬で、まつげが伸びるのではないかとインターネット上でウワサになっています。

目薬をさすだけで簡単にまつげが伸びるのであれば、目力をアップさせたい女性にとって非常に嬉しいですよね。

まつげが伸びる目薬は厚生労働省に認可されたグラッシュビスタで、どのようなメカニズムで働きかけてくれるのかまとめてみました。

  • 有効成分のビマトプロストがまつげの毛周期へとアプローチする
  • 副作用の一種としてまつげの太さや長さに変化がある

実際に使用した人の8割がまつげが増えたり濃くなったりという効果を実感していますし、夜寝る前に専用アプリケーターで目薬を薄く塗り広げるだけと使い方は簡単です。

まつげ美容液と比較して目薬1本で数ヵ月以上は持ちますので、コストパフォーマンスの良さも注目を集めている理由なのではないでしょうか。

とは言え、緑内障の治療目的で専用の目薬を使うのであればまだしも、まつげを伸ばす目的で使用するのは次の副作用がありますのでおすすめできません。

  • 上まぶたの皮膚が薄くなる
  • 皮膚が垂れ下がってしまう
  • 目が開きにくくなる

敏感肌や乾燥肌の女性ほど肌が赤くなったりかゆくなったりと炎症を引き起こすこともあるため、医薬品を使うケアはなるべく避けた方が良いですよ。

リップクリーム

唇の乾燥を保護する目的で使うリップクリームは、まつげを伸ばすアイテムとして良いのではないかと囁かれています。

リップクリーム自体に育毛や発毛に効果的な成分は入っていないものの、以下のような流れでまつげを生やす環境を整えることは可能です。

  1. リップクリームの中にはビタミンEやアロエエキスなどの保湿成分や保護成分が入っている
  2. まつげへと直接塗布することによって、保湿効果で乾燥によるダメージを抑えられる
  3. 育毛環境や毛周期が整うことで、太く長くまつげが育つサポートをしてくれる

まつげを保護するに当たり、目の周囲の皮膚を保湿して乾燥によるダメージから守らなければなりません。

そういった意味でリップクリームは適していますが、独自の方法によるケアはリスクが大きくなっています。

結論から言うとリップクリームを塗る方法はおすすめできず、その理由を詳しく見ていきましょう。

  • 目の周りへと塗布するように作られていない
  • 目がしみたりかゆくなったりとトラブルのリスクがある
  • 視力低下や目の病気を引き起こす可能性がある
  • メントール成分が入っているとスースーして刺激となる

まつげの成長期を長く保つケアはリップクリームではなくても専用の美容液で可能ですので、敏感肌やアレルギー体質の女性は特に注意すべきですね。

オロナイン

オロナインは大塚製薬から販売されている皮膚疾患外傷治療剤で、「万能なクリーム」とイメージしている方は多いのではないでしょうか。

転んで擦りむいた時や火傷した時など様々な用途で使うことができ、1個のオロナインが薬箱の中に入っていれば便利です。

このオロナインを使ってまつげが伸びるとウワサがあり、患部の炎症を抑えたり外部からのダメージを抑えたりできるのが理由だと考えられます。

お近くの薬局やドラッグストアなど気軽に購入できるのも魅力的ですが、オロナインを使ったまつげケアには次のデメリットがありますのでおすすめできません。

  • 傷口を殺菌する成分が入っていて、目の周りに使うと強い刺激を受けることが多い
  • 軟膏の中に入っている刺激物による影響で一時的に濃くなったと錯覚しているだけ
  • 油分の配合率が多く、まつげ付近のダニが繁殖するリスクがある

あくまでも気休めに過ぎず、「本当に伸びる」「量が増える」というわけではなさそうです。

オロナインの中には強い有効成分のクロルヘキシジングルコン酸塩液が含まれていて、万が一目の中に入ると危険なのは想像できるでしょう。

いくらまつげを効果的に伸ばすことができても肌荒れや目のトラブルが引き起こされていては全く意味がないので、発毛成分や保湿成分がきちんと配合されている育毛剤や美容液を使うべきです。

ルミガン

ルミガン(ルミガンソルーション)は元々緑内障の治療点眼薬として開発されていましたが、まつげを伸ばす効果も臨床試験で立証されています。

ルミガンの販売元のアラガン社が行った臨床試験によると、約8割の方がまつげの長さや太さ、濃さが変化したとデータが出ていました。

  • まつげ美容液を塗布するよりも良いのでは?
  • まつげエクステを使わなくても良くなる!

上記のような意見や口コミが飛び交っていて、まつげケアに効き目があるのは噂ではなく確かなようです。

ルミガンの塗布でまつげに変化があるのは有効成分のビマトプロストの効果で、どのように働きかけてくれるのか見ていきましょう。

  • ヘアサイクルを整えて成長期を延長することで、まつげを長く伸ばせる
  • 休眠状態の毛包を刺激し、まつげを太く育てるサポートを行う
  • メラニンの合成を活性化することにより、くっきりと濃い状態をキープする

得られる効果には個人差がありますので一概には説明できないものの、医薬品だからこそ確かな効果が立証されているのが嬉しいポイントですね。

「洗顔で肌を綺麗な状態にする」⇒「専用のアプリケーターに薬剤を1滴垂らす」⇒「アイラインを引くように塗布する」⇒「まつげの根元からはみ出た薬液をティッシュで拭き取る」と正しい使い方を守っていれば変化を実感できます。

ただし、ルミガンはネット通販の美容液とは異なり、充血や色素沈着、かゆみや炎症などの副作用のリスクがありますので自分の肌状態を確認しながら使ってください。

まつげを切ってみる

「まつげを切ってみると伸びるよ」といったウワサが流れていて、実際に試してみた女性は少なくありません。

ただ切るだけで伸びるのであれば非常に嬉しいのですが、これは真っ赤な嘘ですので注意が必要ですよ。

「伸びた」と感じるのは短くしてから元の長さに戻っただけで、「長さ」「濃さ」「太さ」に変化が起こることはないでしょう。

無理にハサミでカットするのはまつげを伸ばせないだけではなく、次のように様々なデメリットがあります。

  • 腕や脚などの体毛よりも伸びるのが遅く、元の状態の長さになるまで時間がかかる
  • 元に戻るまでは短い状態で、つけまつげの量を増やしたりマスカラを塗ったりとケアが面倒になる
  • まつげ角ばった状態となり、チクチクとかゆみで我慢できなくなる
  • 外界のホコリや虫が目の中に入りやすくなって眼球が傷付けられる

まつげは目元をパッチリとさせる目的で生えているのではなく、飛んでくるホコリや虫から眼球を守る役割も持っています。

そんなまつげを短くカットするのは危険ですので、「太く長く伸ばすために切ってみようかな・・・」という考え方は絶対にやめましょう。

まとめ

以上のように、皆さんが想像している以上にまつげを伸ばす方法はたくさんありますね。

どれが自分に効果的なのか実際に試してみなければ分からない部分もありますので、幾つかの方法を最初に試してみるべきです。

  • 有効成分が配合されたサプリメントを飲んで身体の内側からケアしてみる
  • まつげ美容液を外側から塗布して太くて長い状態をキープする
  • 睡眠不足や食生活の乱れなど不規則な生活を改善してまつげが生えやすい環境を作る
  • 口コミで評判のまつげサロンへと足を運び、まつげエクステやつけまつげの処置を受ける

これらのやり方でまつげケアが可能で、複数の方法を併用するのも選択肢の一つなのではないでしょうか。

遺伝が原因でまつげが短かったり薄かったりしても、日々の念入りなケアで伸ばすことは十分にできるため、諦めずに魅力的な目元を手に入れる努力をしてみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする